脇の多汗症

ワキガ治療と臭い対策はアポクリン汗線の汗を抑え、皮膚表面の雑菌の繁殖を抑えて汗がエクリン汗線から混ざり合うことを防ぐことが重要です。わきがと同じように思われている多汗症には臭いがありません、ワキガはアポクリン腺からの汗が原因で発症するのに対して多汗症は汗の分泌量が多い症状なのです。

スポンサード リンク

脇の多汗症の原因と治療

脇の多汗症は、ワキガと同じに考えている方も居るようですがワキガとは違います。

 

もちろんアポクリン腺の多汗症はワキガを伴いますが、エクリン腺からかく多汗症はワキガとは言えません。
また、脇の多汗症はエクリン腺・アポクリン腺から同時に汗をかくケースもあります。

 

脇の多汗症治療には、アポクリン腺とエクリン腺の両方を除去する方法があります。

 

しかしアポクリン腺が除去されたら二度と再生されないのに対し、エクリン腺は再生します。

 

アポクリン腺は生まれつき無い人もいますが、エクリン腺は必ず持っているものです。
脇の多汗症の原因はエクリン腺なので、除去手術をしても完全に多汗症が治るとも言えないのです。

 

そもそもエクリン腺から分泌される汗による多汗症は、精神的なものが原因です。

 

臭いの原因が除去されることにより、その精神的負担はかなり軽減されるはずです。

 

また、自分で多汗症と思い込んでいる場合でも、中には違う病気が潜んでいる場合があります。
日常生活に支障があるようなら、まずは病院を受診をされたほうがよいでしょう。

スポンサード リンク




Google |フェイシャルエステ |洗顔石鹸 |ケミカルピーリング |抜け毛|女性薄毛 |円形脱毛症 |女性求人 |ソーラー発電 |がん保険の比較と選び方 | join|yahoo |

検索順位チェックツールseo-R Free PageRank Display