ワキガの予防

ワキガ治療と臭い対策はアポクリン汗線の汗を抑え、皮膚表面の雑菌の繁殖を抑えて汗がエクリン汗線から混ざり合うことを防ぐことが重要です。わきがと同じように思われている多汗症には臭いがありません、ワキガはアポクリン腺からの汗が原因で発症するのに対して多汗症は汗の分泌量が多い症状なのです。

スポンサード リンク

ワキガ予防について

ワキガ,予防

ワキガの予防には一体どのようなものがあるのでしょうか? 

 

ワキガに対しての予防を立てるよりも前に、まずはワキガの原因や対策の基本的な知識の収集。ご自分の症状、臭いなど調べる必要があると思います。

 

一番重要な事は、自分自身のワキガ臭の状態、本当にワキガなのかまたは多汗症なのかを知ることから始めましょう。

 

そしてワキガ治療や手術を考える前に自分ですることのできる範囲から、ワキガの予防をしていきましょう。

 

ワキガの予防は、まずは常にワキを清潔に保つことが重要です。こまめな入浴と腋毛の処理は必須。ワキの永久脱毛のレーザー脱毛なども効果的。ワキガ予防の石鹸は消臭効果の高いものにしましょう。

 

常にシャワーを浴びる習慣づけましょう。シャワーを浴びられない状況のときはこまめにワキの下の汗を拭き取り汗と雑菌による臭いをシャットアウトしましょう。

 

ワキガ予防対策クリームなどを塗った場合は効果の目安時間を忘れないようにしてください。ワキガ対策クリームは種類も多く出ていますから自分の肌に合ったクリームを選びましょう。

 

ワキガ予防に効果のある、汗取りパットの積極的な利用。バクテリアの増殖を抑えるなどして、体臭その他の悪臭を防ぐデオドラント商品を活用して常にワキガ予防対策を心がけましょう。

 

ワキガ治療薬は種類が多くありますが制汗と殺菌を目的にした薬を選びましょう。ワキガ治療薬は皮膚に負担が掛かりますから薬局の薬剤師さんに必ず相談して購入しましょう。

 

それから「ワキガ」がひどくならないためには体の汚れの皮脂を落とすことと食生活の見直しが必要です。

 

食生活の改善によりワキガ予防も可能です。バランスのとれた食事を心がけ油脂類を極力減らしましょう。動物性たんぱく質は植物性たんぱく質に替えましょう。そしてアルカリ性食品を積極的に取り入れましょう。

 

ワキガの予防の基本は清潔な体で健康的な生活を送ること。食事に注意することが大切なのです


スポンサード リンク




Google |フェイシャルエステ |洗顔石鹸 |ケミカルピーリング |抜け毛|女性薄毛 |円形脱毛症 |女性求人 |ソーラー発電 |がん保険の比較と選び方 | join|yahoo |

検索順位チェックツールseo-R Free PageRank Display