ワキガ治療

ワキガ治療と臭い対策はアポクリン汗線の汗を抑え、皮膚表面の雑菌の繁殖を抑えて汗がエクリン汗線から混ざり合うことを防ぐことが重要です。わきがと同じように思われている多汗症には臭いがありません、ワキガはアポクリン腺からの汗が原因で発症するのに対して多汗症は汗の分泌量が多い症状なのです。

スポンサード リンク

ワキガ治療と臭い対策

ワキガ,治療,対策,手術,予防,臭い

 

ワキガについての悩みは友達にも話せず一人で悩んでいる方が多いのではないでしょうか? 

 

ワキガの臭いは周囲の方に不快感を与えてしまうからとワキガについて手術で治療しようか悩みを抱えこんでしまう人が多いと言われています。脇が臭うから「ワキガ」と一概にはいえません、多くの方の中には脇が臭うからワキガであると思い込んでいる方も多いようです。

 

では「ワキガ」とは何、なんでしょう?

 

ワキガとは「腋臭症」「臭汗症」ともよばれています。

 

暑い時、スポーツなどで出る汗はエクリン汗線から出る汗です。この汗はとても大切な汗で体内の熱を放出してくれます。エクリン汗線は99%が水分で残りが塩分だそうです。

 

ワキガの原因に関係するのがもうひとつの分泌線「アポクリン汗線」といいまして鉄分、脂肪、アンモニア、蛍光物質から出来ていて特に強い臭いはしないのですが、汗に含まれる分泌物が腋の下の細菌に分解されてワキガ独特の臭いを発します。したがいましてワキガの臭いの強い人については、アポクリン汗線が多い体質の人といえます。どちらの汗線も遺伝によるところが大きいようです。

 

ワキガ治療については手術をしなくても生活の工夫などをすることによって予防していくこともできます。

 

本当にワキガについて悩んでいるのでしたら、ワキガについて正しい知識を身につけること。美容整形や形成外科に行って本当にワキガであるのか確かめることを優先してください。

 

脇の臭いで悩んでいる方は「ワキガ」を確認することにより今の悩みからも少しは解放されますし、治療の方法や対策が的確に取れると思います。

 

脇の臭いが気になる方、汗が多く出る方はまず、自分で出来るワキガ予防、対策を常日頃の生活で実践してください。時々ワキガの会話などでよく聞く多汗症(たかんしょう)は別物です、ワキガと多汗症とは大きく異なります。多汗症は、緊張や不安などのストレスから交感神経が狂ってしまい、体温上昇とは関係なくエクリン腺によって汗が過剰に出てしまう症状です。

 


ワキガ治療と臭い対策エントリー

スポンサード リンク




Google |フェイシャルエステ |洗顔石鹸 |ケミカルピーリング |抜け毛|女性薄毛 |円形脱毛症 |女性求人 |ソーラー発電 |がん保険の比較と選び方 | join|yahoo |

検索順位チェックツールseo-R Free PageRank Display